名作図書館

ツクール名作図書館へようこそ。本図書館は、ユーザーのみなさんの手によって生み出された数多の名作に敬意を表し、その功績を未来に伝えるために設立されました。新旧を問わず、さまざまなカタチで“名作”と呼ぶにふさわしいツクール作品をご紹介してまいります。作品は今後も続々と増えていきます。あなたの作品も、いつか当館に収蔵させていただく日がくるかもしれません。 ※プレイ環境の関係で、現在ではプレイ不可能となっている作品も含まれることがございますが、あらかじめご了承くださいませ。 ―館長より―

盗人講座

ツール RPGツクール 2000
ジャンル RPG
作者 w-n
リンク 作者のサイトへ

人の命と麻薬以外、なんでも盗んでよし!!

 盗みが許される街、ミスト。なぜならそこは、盗賊による盗賊のための街だからだ。主人公である亡国の王子レットーも、自由気ままな盗賊の生き方に憧れてミストにやってきた一人。一人前の盗賊になるために、街の盗賊講座を受けるのが目的だ。
 ゲーム最大の特徴は、なんといっても「スリ」ができること。ゲームに登場するほとんどの人から、アイテムやお金を掠め取ることができるのだ。スリ以外には、お金を手に入れる方法はほとんどない。盗賊講座の受講料を納めるために、街の人から、クラスメートから、講師から、盗んで盗んで盗みまくろう。経験を詰むことで、より手強い相手への盗みも成功できるようになる。盗まれたことに気づいた相手の台詞も面白いぞ。
 ストーリーは、講座の受講料を入金することで段階的に進んでいく。メインストーリーだけたどれば4時間ほどで遊び切ることができるが、ある時期しか盗めないアイテムや、行動によって変わるストーリー、2種類のエンドなど、一回遊んだだけではすべてのイベントをこなせないほどにボリュームのある作品だ。
 口だけ達者な男や、元海賊、結婚予定のカップルなど、ミストの住人たちも個性豊か。ストーリーの進行具合によって会話の内容が変わったりするのは当然のこと、特定のサブイベントで初めて判明するキャラクターの裏設定なども用意されており、遊べば遊ぶほどに大勢のキャラクターたちに愛着が湧いてくる。盗みをテーマにしながらも、愛すべきハートウォーミングな世界なのだ。