名作図書館

ツクール名作図書館へようこそ。本図書館は、ユーザーのみなさんの手によって生み出された数多の名作に敬意を表し、その功績を未来に伝えるために設立されました。新旧を問わず、さまざまなカタチで“名作”と呼ぶにふさわしいツクール作品をご紹介してまいります。作品は今後も続々と増えていきます。あなたの作品も、いつか当館に収蔵させていただく日がくるかもしれません。 ※プレイ環境の関係で、現在ではプレイ不可能となっている作品も含まれることがございますが、あらかじめご了承くださいませ。 ―館長より―

らんだむダンジョン

ツール RPGツクール VX
ジャンル RPG
作者 はむすた
リンク 作者のサイトへ

あれやこれやの お宝を蒐集せよ!

 『らんだむダンジョン』の名の通り、入る度に異なるマップになるダンジョンを探索していくRPG。筋肉おバカのファイター「アナンタ」、おとぼけプリースト「シズナ」、ツッコミもこなせるトリックスター「ベネット」の三人組が織りなすとぼけた会話と、練られたストーリー、絶妙な戦闘バランスによって、リリースから6年が経った今でも人気の作品だ。
 ゲームの流れは、ダンジョンへ潜入し、ひたすら敵を倒しながら探索、アイテムを集めて帰還を繰り返すというシンプルなもの。これだけ聞くと単調にも思えるが、サブイベントは多く、何よりアイテム集めが楽しいので、決して飽きることはないだろう。そんなアイテムの数たるや、武器や防具と道具の総計は1000を超えるほど! アイテム名を見ると、どこかの王国の青い甲羅など、なんだか見覚えのあるやつもチラホラ…。オドロキなのは、全てのアイテムに、サービス精神旺盛な説明文が用意されていること。「アイテム図鑑」の存在はコレクション魂をくすぐるし、特定の武器を装備した時のみ使えるスキルや、「特定のアイテムがあると宿屋で発生する特殊な会話」のように、アイテムを手に入れることで発生するスペシャルなお楽しみもある。これでアイテム集めに夢中にならないはずはないのだ。
 もちろんアイテムばかりでなく、前述の通り戦闘も絶妙だ。主人公たちのレベルが上がってくると、ダンジョン内の敵も強くなる。特に賞金首などの強敵は、戦略を考えないとあっという間に全滅してしまうこともあるわけだが、選りすぐりのアイテムで装備を整えてスキルを駆使すれば、熱戦の末の打倒も叶うだろう。
 かくして最下層のボスを倒しても、またアイテムを求めてもぐりたくなる、とんだ時間泥棒のヤリコミ系だ。