名作図書館

ツクール名作図書館へようこそ。本図書館は、ユーザーのみなさんの手によって生み出された数多の名作に敬意を表し、その功績を未来に伝えるために設立されました。新旧を問わず、さまざまなカタチで“名作”と呼ぶにふさわしいツクール作品をご紹介してまいります。作品は今後も続々と増えていきます。あなたの作品も、いつか当館に収蔵させていただく日がくるかもしれません。 ※プレイ環境の関係で、現在ではプレイ不可能となっている作品も含まれることがございますが、あらかじめご了承くださいませ。 ―館長より―

旋風仮面

ツール RPGツクール 2000
ジャンル アクション
作者 リィ
リンク 作者のサイトへ

ただのネタゲーと思うなかれ 奥深すぎるアクションパズル!

 『旋風仮面』は、成り行きで正義のヒーローになってしまった主人公の苦悩や恋愛を描いたコメディ作品だ。銭湯で服を失くした主人公は、代わりに残されていたスーツや仮面を身につけたところ、脱ぐことができなくなってしまった。声まで変わったために親にも自分だとわかってもらえず、山寺に泊まる日々。しかし街中に現れた謎のバケモノを倒してから、主人公は一躍街のヒーローとなったのだった! そんな彼をとりまく笑いあり涙あり…というか、主に笑える人間ドラマが、全22章にわたって繰り広げられる。
 そんなある種のユルさが魅力のストーリーもさることながら、工夫を凝らしたパズル的な戦闘も本作の大きな特徴だ。ステージクリア型のアクションゲームのように、フィールド上を歩き回る敵をすべて倒せば勝利となるが、主人公自身は武器などを持っておらず、敵にぶつかるとダメージを受けてしまう。ではどうやって敵を倒すのかといえば、それこそがこのゲーム最大の特徴である「鉄板」である。ステージに1つだけ存在する鉄板をうまく動かして敵の下に滑りこませ、タイミングよく「旋風」を巻き起こすと、敵を転ばせることができる。そこを踏み潰せば敵を倒せるわけだが、よく考えながら鉄板を動かさないと、標的外の敵にやられてしまうハメになる。一度の旋風で複数の敵を倒すべく、うまく誘導するのがコツだ。並んで向かってくる敵を一気に倒せたときの快感はやみつきになるぞ。
 ゲームのメインであるストーリーモード「旋風Action」のほか、純粋に戦闘だけを楽しめる「旋風Battle」、より思考力が求められる「旋風Puzzle」も用意され、盛りだくさんの一本となっている。