ゲームが好きな人なら、「自分もゲームを作ってみたいな」と一度は考えたことがあるのではないでしょうか? しかし、そこに立ちはだかるのが“プログラムの壁”。これにぶつかり、ほとんどの人は「難しいからヤメタ!」とあきらめていたことだと思います。
しかし、これはゲーム業界全体にとっても、もったいないことです。もしかしたら、そのあきらめてしまったアイデアの中には、世界を揺るがす大ヒットにつながる作品があるかもしれないのですから。
「プログラムを覚えないでゲームを作りたい」「誰もが簡単にゲームを作ることはできないか」
そうしたいろんな人の思いをかなえるために生まれたのが、『ツクールシリーズ』なのです。

“ツクール”とは、読んで字のごとく“作る”と“ツール”を組み合わせた造語。つまり、ゲームを作るためのツールが、“ツクール”なのです。
ツクールシリーズには、RPGを筆頭に、アドベンチャー、シューティング、格闘ゲームなど多様なジャンルに対応したソフトがあります。ツクールには、そのジャンルに対応した基本的な動作がすでにプログラムされており、ユーザーは“主人公のパラメータ”や“敵の動き”といった、ゲームを構成するパーツの設定を組み合わせるだけで簡単にゲームを作ることができるのです。

また、ゲームを作成するのに必要な絵や音楽といった素材もサンプルとして豊富に用意されており、ユーザーは自分のアイデアを形にすることだけに集中できます。まさに夢のようなツールと言えるでしょう。
さらに、あらかじめ用意されたサンプルだけでは満足できない人たちのために、ツクールシリーズには、音楽を作成する『音楽ツクール』やドット絵を作成する『キャラクターツクール』なども用意されています。これらを他のツクールと組み合わせて使うことで、よりオリジナリティーのあふれるゲームを作成することも可能なのです。ツクールの中には体験版が用意されているものもあるので、まだゲームを作る楽しさを体験したことのない人は、一度試してみてはいかがでしょうか?