名作図書館

ツクール名作図書館へようこそ。本図書館は、ユーザーのみなさんの手によって生み出された数多の名作に敬意を表し、その功績を未来に伝えるために設立されました。新旧を問わず、さまざまなカタチで“名作”と呼ぶにふさわしいツクール作品をご紹介してまいります。作品は今後も続々と増えていきます。あなたの作品も、いつか当館に収蔵させていただく日がくるかもしれません。 ※プレイ環境の関係で、現在ではプレイ不可能となっている作品も含まれることがございますが、あらかじめご了承くださいませ。 ―館長より―

帽子世界

ツール RPGツクール VX
ジャンル RPG
作者 えぬ
リンク 作者のサイトへ

世界を管理する帽子、それを奪うのが目的。


 「帽子」を持つ者が「管理人」となってそれぞれ自分の世界を創造している『帽子世界』。ゲームは、6人の「管理人」から1人を主人公として選ぶことから始まる。主人公は他の世界へ移動し、自分以外の管理人たちから帽子を奪う「帽子取り」を開始する。当初は明かされない帽子を奪う理由、そしてこの帽子世界の真実とは? プレイヤーには想像も付かない衝撃の展開が待ち受けている……!
 そんなストーリーはもちろんのこと、戦闘を重視したシステム面にも楽しめる要素は豊富だ。戦闘中の特技や魔法といった能力は、一度に4つだけ装備できる「ジェム」によって使用する。パーティのキャラの役割をジェムの組み合わせでプレイヤーが自由に決められるという、カスタマイズの楽しみがあるのだ。また、特技や魔法は、ある組み合わせではコンボ攻撃になる。初めは偶然出るだけのコンボも、自分で考えて繰り出せるようになるとこれが気持ちいい。「レベルアップ」という概念は存在せず、戦闘中に取った行動に応じて少しずつ成長してシステムなので、とにかく戦闘を繰り返すことが重要になる。しかしそこに「作業感」はなく、前述のコンボや軽快な演出とが相まって、スピーディな戦闘自体が実に楽しいのだ。
 ストーリーの全体的な流れは、6人の管理人の誰で遊んでも大きくは変わらないが、武器や防具などを作り出せる「レシピ」集めや、管理人である女の子たち同士のキャッキャウフフな微妙な関係など、この世界のすべてを楽しむには、主人公を変えて何度でもプレイしたいところ。周回プレイの特典も用意されており、やり込むだけの価値があることは保証しよう。他の管理人を選ぶと、愛着いっぱいでプレイしたかつての主人公を倒しに行かなければならないのだが……。
 なお、2015年9月現在、本作のグラフィックやストーリー、システムなどに新要素を加えた『新約帽子世界』が開発中だ。