■『2D格闘ツクール2nd.』アップデータ■

最終更新日:2002/05/28
エディターの最新バージョン:Ver1.02.00


『2D格闘ツクール2nd.』アップデータについて

このたびは『2D格闘ツクール2nd.』をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。このページでは、『2D格闘ツクール2nd.』の最新のアップデートファイルがダウンロードできます。アップデートファイルを使用すると、以下の修正、変更が行われます。内容をよくご確認のうえ、ご利用ください。

■補足が必要と思われるものに別途解説を用意しました
補足説明


■お知らせ■
アップデータVer1.02.00を作成する際に、アップデータのセットアップ部分にミスがあることがわかりました。このミスにより、Ver1.02.00にアップデータしたとき、ジョイスティックのボタン設定変更ができなくなる場合があります。この不具合を修正するアップデートファイルを作成しました。アップデートプログラム自体に変更はないため、バージョンは1.02.00のままとなっております。なお現象が確認できない方は、改めてアップデートする必要はありません。


Ver1.02.00 [Ver1.02.00/2002.05.28]
※オレンジ=05/28版にて変更 緑=Ver1.02にて変更 黒=Ver1.01にて変更

■仕様の変更

●ストーリーモード時、プレーヤー対敵が1対1の場合、敵のライフゲージ表示を最初から最後まで表示するように変更。
●ストーリーモードで敵CPUの開始ポーズが左向きになるように変更。
●ゲームシステムで[相殺]を無しに設定しても、[条件分岐>技中有効]で相殺を設定した場合、その技に限り相殺が発生するように変更。
●ヒットマークの出現位置を防御枠と攻撃枠が交差している範囲の中心に発生するように変更。
●ゲーム中タイムオーバーで負けた場合は、キャラクターのスクリプトを[引き分け]に移行するように変更。

●オブジェクトを『親と同期』で出現させたとき、親オブジェクトが消えると子オブジェクトも消えるように変更。
●垂直ジャンプ中でも『技中有効>着地したら』が機能するように変更。
●VS対戦時、試合が終了したらキャラクターセレクト画面に戻るように変更。キャラクターセレクトからタイトルに戻るにはESCキーを押してください。
●スペシャルゲージの値を、ラウンドを持ち越して引き継ぐように変更。ただし、キャラクターセレクト、コンティニュー画面に移動した場合に限り、初期値に戻ります。
●キャラクターエディターのストーリー設定で設定する『CPUレベル』が、技発動確率にも対応するように変更。

■仕様の追加

●ストーリーモードの勝敗判定を行う勝利ポイントの加算処理に、タイムオーバー時の残り体力を比較する項目を追加しました。
●キャラクターエディターのストーリー設定に、『壁』のチェックボックスを追加。ストーリーモードで敵が画面からはみ出る、はみ出ないを任意に設定することができるようになりました。

●キャラクターエディターのストーリー設定に『“ラウンド”を表示させる』、『“ファイト”を表示させる』のチェックボックスを追加。ここがチェックされていないと、それぞれ表示されませんので注意してください。
●キャラクターエディターのストーリ-設定に『プレーヤー開始位置』の設定を追加。
●キャラクターエディターのストーリ-設定>CPU設定に、そのCPUを『プレーヤーが無視』するチェックボックスを追加。

■不具合の修正

●Ver1.02.00にアップデートした際、ジョイスティックのキーコンフィグが設定できなくなる場合がある不具合を修正。
●キャラクターセレクト画面で、選択カーソルの移動が入力した方向と逆になってしまうことがある不具合を修正。
●スクリプト命令[条件分岐>技中有効]の条件成立時にステップ指定が働かないことがある不具合を修正。
●スクリプト命令[スクリプト移動>ループ]でループ回数が正常に行なわれない不具合を修正。
●OBJ発生でOBJを画面座標で出すとき、キャラクターが左向きの場合だと発生しない不具合を修正。
●スペシャルゲージの最大値を仮に『5』と設定したとき、『5.9』まで貯まってしまう不具合を修正。

●技項目255番目以降のスクリプト内で、『スクリプト移動[SG]』がズレてしまうときがある不具合を修正。
●コマンド入力分岐で、キーの同時押しが機能しない不具合を修正。
●基本ジャンプに『技中有効>着地したら』を設定しても機能しない不具合を修正。
●ストーリーモードをプレーしたあとVS対戦を行うと、2プレーヤー側がCPU動作になってしまう不具合を修正。
●ゲーム起動中のオプション設定でステージ選択が機能していない不具合を修正。
●ゲームシステムの基本イメージ設定でアニメプレビューが正常に機能しないときがある不具合を修正。
●ストーリーモードをプレー中、飛び道具で敵を攻撃したとき、ステージフェイスが表示されない不具合を修正。
●サウンドが設定されている技項目上で、アニメプレビューウィンドウのサウンド再生ボタンをOFFにすると、アニメプレビューが表示されない不具合を修正。

■補足が必要と思われるものに別途解説を用意しました

補足説明


アップデータを利用するときの注意

アップデートを実際に行うまえに、以下の注意点をよくお読みになり、確認のうえでアップデートを行ってください。

1)作成中のゲームデータのバックアップを必ず取っておいてください。
2)アップデートを行うまえに、起動しているアプリケーションをすべて終了させてください。
3)アップデートを行うと、元々インストールされている『2D格闘ツクール2nd.』のエディタファイルとゲームファイルが上書き更新されます。また、その際に、元のファイルのバックアップを自動的に作成し、同じフォルダ内にそれぞれ『ori_edit』と『ori_game』という名前で保存します。この2つのファイルは削除せず、そのまま保存しておいてください。
4)ダウンロードしたアップデータは、個人的に利用することのみを前提としています。2次的に配布するのは禁止させていただきます。また、逆アセンブリなど、解析、改造してのご利用もご遠慮ください。


アップデート方法

1)アップデート作業を行うまえに、念のため作成中のゲームのバックアップをお取りください。

2)下のリンク先より、アップデータ[2nd_up02.exe]をダウンロードしてください。ダウンロードしたファイルは自己解凍形式で圧縮されています。ファイルをダブルクリックすることで解凍することができます。

3)ファイルを解凍すると『2dk2ndアップデータ』というフォルダが作成されます。その中に『更新履歴.txt』と『2dk2nd_up2.exe』が収録されています。『更新履歴.txt』には、アップデートしたときの修正点が記載されています。『2dk2nd_up2.exe』がアップデートの実行ファイルです。

4)ファイル『2dk2nd_up2.exe』をダブルクリックしてください。すると、『2D格闘ツクール2nd.』がインストールされている場所を確認するダイアログが表示されます。そこで『2D格闘ツクール2nd』のフォルダを指定してください。OKボタンを押すとアップデートが始まり、自動的に終了します。

5)アップデートが終了したら、一度エディタを起動し、『2D格闘ツクール2nd.について』を開いてください。バージョンが『Ver1.02.00』になっていれば、アップデートは完了です。


アップデータのダウンロード

『2D格闘ツクール2nd.』アップデータファイル Ver1.02.00
ダウンロード:2nd_up02.exe(サイズ:237KB)